酵素ダイエットがないインターネットはこんなにも寂しい
酵素ダイエットがないインターネットはこんなにも寂しい
ホーム > 現金化 > 現金化も使いすぎには注意しましょう

現金化も使いすぎには注意しましょう

クレジットカードでキャッシングをするときは借金のイメージが強いので(イメージだけでなく実際に借金ですが)、それなりに慎重な利用をする人が多いでしょう。 

しかし、現金化はショッピングなのでついつい気軽に考えてしまう危険性を持っています。

 

カードを使った買い物が前提にあるので、日常的なショッピングと同じような感覚になるのかも知れません。

しかし、なぜクレジットカードの現金化をしなければならないのかを考えれば、必要最小限度におさえるべきだとわかりますね。

あくまでも借金の代わりをするのがカードの現金化なのですから。

 

もし、手元に現金はあるけれども、これを使うと明日からの食費に困る。

そんなときは、現金化よりも手持ち現金を残す方が簡単でお得です。

やり方は簡単で、いままで現金で払っていた毎日の支払いをカード決済にするだけです。

こうすると、現金を使ってしまってからショッピング枠の現金化をした場合にかかる業者の手数料がいりません。

その分だけ経済的な余裕がうまれます。

ただ、この方法もやり過ぎると手元のお金を無駄遣いしてしまい、毎月の返済だけが残るという心配があります。

 

結局のところ、現金化どうこうではなく、安易に使いすぎることがよくないのです。

その出費は本当に必要なのかということも検討する冷静さが求められます。

なにしろ、使った分は後で返済しなければならないのですから。

使わずにすむ方法がないかを考えるということです。

そして、それでも使わなければならないときはしっかりと計画を立てて利用しましょう。

おすすめ業者評判:ネオギフト評判